スタッフ紹介

若い編集スタッフが中心 教育にも力を注いでいます

当社の主力編集スタッフを紹介します。編集という仕事はご存じのとおり、基礎学力と経験、そして体力が必要です。さらに、時代の動きを的確にとらえられる知識と感性も重要。だから当社では、情熱あふれる、若くて優秀な人材を採用し、教育に力を入れています。

スタッフは東京オフィスと仙台オフィスを合わせて10人前後。同時に2~3冊のMOOKを制作できる体制を目指しています。ここに紹介しているのは、その中核となるスタッフです。

当社では能力のある人材なら、若くて少々力不足でも、責任ある立場に据えて難題に臨ませます。それが責任感を身に付け、成長ができる最速の方法だからです。とはいえ、背後にはいつもベテランが控えていますから、ご安心ください。

当社は常に、人材が一番の財産であると考えています。今後は、給与や福利厚生などの待遇向上に努める予定。長く勤め、経験や知識を積み上げて能力を高めることが、クライアントにとっても会社にとっても利益になると考えているからです。

当社の社員は、「使い捨てライター」ではありません。その分、制作費は少々高くなるかもしれませんが、仕上がりの上質感と情報や原稿の確かさは、それを補って余りあるもの、と確信しています。

ぜひ一度、当社のスタッフと仕事をしてみてください。御社の優秀な社員と、ほとんど変わらない能力であることを感じていただけるはずです。

AKANE
福島大学卒。 電車と旅行が大好きな秋田県人です。 クライアントの意をくみ取り、 制作物に反映させるのが得意な俊才。 コミュニケーション上手で、東北の旅や 料理ガイドなら安心して任せられるベテランです。 実用書などの企画にも優れています。
NATSUNO
関西大学文学部卒。仙台市出身。 編集実務に携わりたいとの思いから、 当社を探し出して入社したという変わりダネ。 少々おっちょこちょいではあるものの、 熱意と実力を兼ね備え、 将来の大器を感じさせる逸材です。
RYOKO
埼玉県出身。 東京オフィス開設とともに、 旅行情報誌を発行する版元から転職。 10年間の雑誌づくりの経験を生かし、 すでに東京オフィスのかなめの一人となっています。 優秀さでは、他のスタッフに一歩もひけをとりません。
MAYUMI
慶応大学文学部卒。東京都出身。 マスコミ界にあこがれて、就職浪人してまで、 この世界を目指した熱血派。 熱い思いを持って入社しただけに、 日々の仕事にも積極的だ。 編集者としての将来が楽しみ。
KOTOMI
東北大学大学院文学部卒。仙台市出身。 IT系企業からの転職組。 これからしっかり鍛えて編集の最前線へ。