コラム

 円安と株高が進んでいます。
 毎月5000円ずつ、13カ月間ファンドを買っていたのですが(総額で7万5000円と赤面の額です)、ずっと元本割れで、7万円をきっていました。それが、安倍政権発足からわずかの期間で、10万円近くになりました。シメシメ。さっそく解約して、無駄遣いしようと思っています。景気浮揚のために。。。
 ところで、インフレ目標をつくって金融緩和をさらに進めるらしいですね。銀行はもう、余剰資金でじゃぶじゃぶの状態と聞きました。それでも借り手がいないそうです。当社をはじめ被災地の企業の多くは震災の年に売り上げが激減し、運転資金を借り入れました。その返済負担が重くのしかかり、さらに投資や借り入れができる状況ではありません。
 返済元金のうち、年間償却額を超える額は利益となり、税金の対象です。年間1000万円の元金を返済し、償却額が500万円なら、おそらく200万円程度の税金を払わなくてはならなくなるでしょう。中小・零細企業は元金返済でさえ手一杯なのに、さらに納税額200万円も用意できるはずがありません。きっと、全国の企業の多くが、同じような苦境に陥っているのではないでしょうか。
 そうした状態を解消し、財務を正常にするには、どうすればいいのか……。そのための妙手を考えました。それは、一定期間、返済元金の経費計上を認めることです。そうすれば経営のリスクが減少し、投資にも積極的になれます。そんなことでもしなければ、根本的な治療は難しいのではないでしょうか。
 このままでは、いずれ元の木阿弥に。だから今のうちに、ファンドは解約することにした次第です。金額が少なくて、恥ずかしいですけど。。。

2013年もよろしくお願いいたします

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。昨年夏にホームページを一新する予定で、日誌を書くのを休止していましたが、なぜか年を越えてしまいました。と、いうことで、本年もよろしくお付き合いください。
 さて、今年の東北の冬は厳しいです。宮城県はとにかく寒い。12月も1月も、2月の厳寒のころと変わらないような気がします。日本海側は大雪で、さらに大変ですね。
 昨年末に三陸沿岸を取材で回りました。まもなく2年になろうとしているのに、復興はさほど進んでいないように感じました。復興予算を税務署の耐震工事などに充てたことが発覚して騒ぎになりましたが、やれやれ、という感じです。
 実は、東北はもとより、全国で、もっと無駄な税金の使われ方をしているんです。ほとんどの新聞は書いていませんけど。最近のマスコミって、本当に取材力が低下していますね。大新聞にしても雑誌にしても、書いてあることをあまり信用しないほうがよろしい。私も差し障りがあるので、これ以上書きませんが…。
 宮城県はDCキャンペーンをひかえ、印刷業界は大忙しです。東北では印刷会社が制作も引き受けますが、彼らは印刷代をがっちり取って、制作代金を最低レベルにして見積競争を勝ち抜きます。最近、それらの会社に使われるアルバイトや外部スタッフから、うらみ節をよく聞きます。行政は、そんなことを分かっているのでしょうか。DCで盛り上がっているのは、一部の観光関連業者だけですよね。当社では地元の印刷屋(あえて差別語を使わせていただきます)の仕事は受けないので、こんなことを書くこともできますが、彼ら(外部スタッフなど)は声を上げることさえできず、ただ安値に甘んじるしかありません。
 自分の利益しか考えない社会に、もう本当にうんざり。ことしは、そんな会社や組織と戦う1年にしようと思っています。覚悟しいや!
 

Page Top